クラシックホテル

箱根宮の下にある1878(明治11)年創業の富士屋ホテルに泊った。
毎月続けている父との温泉巡りの31回目に当たる。


到着後すぐ、館内ツアーに参加した。まずは本館前からスタート。
最も古い本館は唐破風づくり和洋折衷の木造建築。


P1020015-005.jpg

P1020009-003.jpg

1930(昭和5)年、3代目社長・山口正造が建てたメインダイニング。
格天井が格式の高さを示す。


P1020017-006.jpg

格子の中には600種以上の高山植物が描かれ、その周囲には鳥の絵も。

P1020020-008.jpg

天井を支える梁にはスポーツを題材とした彫刻までもが。

P1020025-012.jpg

そして、その柱の根元に、ホテルには似つかわしくない鬼の形相。
この鬼は正造自身で、従業員の仕事ぶりを見張っているのだそうだ。
数えたら60はあった。接客サービスはもちろん良かった。

P1020022-010.jpg

窓の外にはヘレンケラーも泊った花御殿。
残念ながら我々はその裏の、無粋な鉄筋コンクリートの部屋だった。

P1020021-009.jpg

日本のクラシックホテルとは、富士屋ホテルのほか、ホテルニューグランド(横浜)、万平ホテル(軽井沢)、東京ステーションホテル、奈良ホテル、そしてエメンさんの差配をいただいた日光金谷ホテル。
スポンサーサイト

オーナー家のルーツ

甲府盆地は、いま街路樹のアメリカハナミズキがまっ盛り。
あまり大木にならず、花がきれいなので最近あちこちで植えられるようになった。

P1010921-001.jpg

笛吹川フルーツ公園に登る道沿いも、アメリカハナミズキ。
その後方、斜面のブドウ畑には白い花が・・・

P1010917-005.jpg

と見えたのは、ブドウの新芽に被せられたビニール袋。
こうすると、芽が早く動き、早く花が咲く。促成栽培の一種。

P1010920-007.jpg

とあるお寺では枝垂れ桜が花の吹雪を散らしていた。

P1010940-008.jpg

丸一山荘の玄関先も春の花で彩られていた。
山荘オーナーであるお母さんの手入れの賜物。


P1020005-003.jpg

翌朝、お母さんに連れられて近くのスギ林へ・・・

P1010993-001.jpg

林の中でシイタケを原木栽培しているのだ。

P1010996-004.jpg

林の入口の「藤原氏発祥之碑」。お母さんの一族が建てたもの。
15世紀中ごろ、戦に敗れ、この地に住みついたと、記されている。

P1020002-001.jpg

山荘の住人は、朝食抜きで検査のため病院へ。
シイタケのお土産、ガーデナーの友人から戴いた花の苗、そして2年前に仕込んだ味噌樽を乗せて帰路についた。

餡パン

雨の日は手持無沙汰である。
そこで、妻が近所で見つけた製餡所に向かった。
かの浜マーケットの裏手にあたる住宅街の中であった。


P1010830-001.jpg

残念ながら店の中は写させてもらえなかった。
ここで40年近く、幾種類かの餡を製造しているとのこと。
1kgを購入。おまけしたというので家で測ったら1.25kgあった。


P1010831-002.jpg

さっそく餡パンを作った。
Yさんから戴いたパン焼き機でこねて、ガスオーブンで焼いた。
(途中の写真を撮るのを忘れ)はい、出来上がりです。


P1010836-003.jpg

大好きな粒あん一杯。餡パンは、木村屋の創業者が1984(明治7)年に銀座で売り出したことで有名。
翌年4月4日に明治天皇に献上したので、この日が餡パンの日とか。

P1010839-004.jpg

年少さんになった孫は、最近アンパンマンには目も向けなくなった。
(やなせたかし アンパンマン「朝の海」から拝借)


P1010840-001.jpg

砂糖の嫌いな左党の皆様には、さぞや今回は目をそむけたくなったことでしょう。深謝。

アマリリス

アマリリスという花をご存じでしょうか。
アマリリスというと、小学生のたて笛の曲名でも知られる。
リビングに置いていた鉢植えのアマリリス。4日前の状態。

P1010790-001.jpg

その日の夕方には蕾がほころびかけてきた。

P1010791-002.jpg

その翌日。1本の花茎に4つの花がついているのが分かる。

P1010802-003.jpg

昨日。蕾がかなり膨らんだが、まだ口?をギュッと結んだまま。

P1010814-006.jpg

かと思ったら、見ている間に蕾が割れた。この間はダイナミック!

P1010812-005.jpg

そして、きょう完全に開花。
大好きな熊本電気鉄道の青ガエル君のDVDをバックに・・・

P1010818-007.jpg

P1010819-008.jpg

5,6年前に1球だったアマリリスが今や10球くらいに殖えた。
外に置いた鉢や畑に植えた球は、まだ蕾の気配すらない。

プロフィール

Shige Haru

Author:Shige Haru
●小学校3年生のときの理科の宿題が「季節のたより」
●何の花が咲いた、何の鳥が鳴いていた、初カツオを、あるいはイチゴを食べた・・・と日記風に書き記した。今と違って食材にも季節が感じられた。
●そんな季節を感じられる便りを、八ヶ岳南麓の里と横浜の自宅から、お伝えしていきます(故あって、今しばらくは自宅からが主となっています)。

カレンダー
03 | 2015/04 | 05
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
訪問者数
お知らせ
<コメントをお送りください>
●各記事の末尾(スポンサーサイトの下)に「コメント:数字」があり、これをクリックすると投稿欄が出てきます。
●お名前(適当に)と本文を書いて、簡単な数字の入力が求められ、あとは送信ボタンを押すだけ。ご自身のアドレスなどの欄は空欄でOK。
●コメントはどうも・・・という方は、拍手のボタンを押してください。ブログを立ち上げなおすと、拍手の数が増えたのが確認できます。
最新コメント
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
最新トラックバック