近くの花園です

先日、仕事の記念にと電気自動車「リーフ」の模型をいただいた。
「リーフ」の誕生にいささかの関係を持てたことは、私の誇りでもある。
それも「リーフ」を作っている工場の最高責任者から手渡しで。

P1040774.jpg

この模型、急速充電器までついた優れもの。
私の農作業の拠点「丸一山荘」の展示品の一つにすることとしよう。

P1040791.jpg

そして、週末、八ヶ岳南麓へ。
先週できなかった田んぼの草取りに挑戦。3日間で12時間ほどをこの作業に費やした。
写真では分かりにくいが、田車という道具を稲の間に押して、草を泥ごとかき回すのだ。
大きな草や苗の根元の草は、手で取り除く。
左半分が作業が済んだ所。右側は土の表面が緑色で、作業がまだなのが分かりますか。

P1040776.jpg

今回は、草取りをはじめ、重要な作業をいくつもこなしたが、疲労困憊で写真を撮ることもままならなかった。
3日目の横浜への帰り途、いつものようにSHOP ABABAに寄る。
神奈川県議会議員の中でも重鎮の一人、三好議員の縁筋と聞く「ミヨシ園芸」の経営。
売店に併設されて季節を彩るガーデンが広がる。

P1040778.jpg

この時期、ガーデンの主役は、白い花がかわいい「レースフラワー」。
この花はお世話になっているお母さん(我々はそう呼ぶ)の庭に、こぼれ種でよく殖えて咲く花でもある。
芝生の道もよく手入れされ気持ちいい。

P1040786.jpg

P1040779.jpg

P1040782.jpg

P1040783.jpg

P1040784.jpg

P1040780.jpg

こんな夢のようなガーデンを作りたい。
念場の畑を、いつかこのように・・・

*コメントをお送りください。*
各記事の最後(スポンサーサイトの後)に「コメント」ボタンがあり、これをクリックすると投稿欄が出てきます。ここにお名前(ニックネーム)と本文をお書きいただき、送信ボタンを押すだけです。
ご自身のアドレスなどの欄は空欄でOKです。
いただいた投稿には必ず返信させていただきます。
コメントはどうも・・・という方は、拍手のボタンを押してください。拍手の数が(立ち上げなおすと)増えます。
 Shige Haru
スポンサーサイト

天気快晴、農作業に全力

6月17日(日)。起きると青空なので万歳。
助っ人のecoさんと軽トラで出発。
田んぼは遠望すると、植えた苗が育って芝生のように見える。

P1040746.jpg

マイ田んぼ。
風で流されて心配していた苗もしっかり根付いていて一安心。
実は全滅した夢を見ていた。

P1040769.jpg

でも、よくよく見れば、イネの間に水田雑草がいっぱい。
今回は時間がないので、除草作業は次回送り。次回は過酷な作業が待っている。

P1040771.jpg

野生のアヤメが田んぼの崖を彩る。
6月を代表する花ではないか。

P1040762.jpg

こちらは、念場(地名です)の畑。
高原の特産物、花豆の蔓を誘引するために、アーチを補修し、ロープを張ったところ。
ロープが緩まない結び方(止め結び?と言いましたか?)をecoさんに教わる。勉強になった。

P1040756.jpg

念場の畑は将来、花園にする計画。
そこで、花豆、ダイズ、ニンニクといった野菜以外に、花園のプレーヤーも育成中。
その一翼を担うワイルドストロベリーは赤い実がおいしそう。

P1040759.jpg

ブルーベリーの実はまだ小さすぎて「らしく」ない。
誰かさんには秘密ですが、毛虫がたくさんいて、一匹づつ箸で、最後は面倒なので手袋した手でつまんで潰した。
10本足らずの木に100匹はいた。

P1040757.jpg

こちらはキャットミントの花。マタタビ同様に猫の好物か。
丈夫で、枝を地面に挿したり、株を分けてて殖やしている。
この季節に花園を彩るメインプレイヤー。

P1040752.jpg

こちらは、中沢(地元の人達は、ナカッサワと呼ぶ。)の畑。
5列あるダイズの畝間をあのトラクターで耕した。
今年は、よく発芽し、シカに踏み込まれたものの、動物による食害もなく、元気そのもの。

P1040773.jpg

天候に恵まれ、ほぼ予定通りに作業をこなせた。ecoさんお疲れ様。


新緑真っ盛り

八ヶ岳南麓の標高1,000メートルのこの地、新緑真っ盛り。
ツタのように林縁の木々に巻きつき、この季節には葉を白くお化粧するこの植物は、マタタビ。
そう、ネコがよだれを垂らして喜ぶあの植物。
葉の付け根にはつぼみもふくらんでいる。

P1040736.jpg

ダイズを播いた畑にはシカの足跡が・・・
電気柵をしたのに、押し破られて。

P1040738.jpg

めげずに、助っ人のecoさんと一緒に、ダイズの周りの大きな雑草を引っこ抜く。
もちろん電気柵も直して。

P1040743.jpg

ecoさんは竹を原料にした堆肥など、土作りに欠かせない3種類の材料を持参してきてくれた。
これらを使って、おいしい野菜を作ってみよう。

P1040767.jpg

その晩はecoさんと、これも持参してきてくれたイモ焼酎で、晩さん会。
囲炉裏に熾した炭で焼き鳥を焼き(そのおいしそうな写真はカット)、豚とレタスのしゃぶしゃぶで、夜は更けた。

P1040741.jpg

寝床の中で、強い雨音を聞いた。
明日の農作業はだめか。

生物多様性講座に参加

今日は、私が在職中にその開催に携わった生物多様性講座に参加した。
場所は、南足柄市にあるアサヒビールの神奈川工場。
その分野に関する大手企業や神奈川県の先進的な取り組み紹介、そして敷地内にある生態系豊かな自然園(ビオガーデン)の見学などのカリキュラムである。

P1040673.jpg

ビオガーデンの中の大池。
アオミドロノの繁殖防止に工夫があり、トンボ類の中心的な繁殖の場となっている。

P1040682.jpg

今年初めての赤とんぼ。
このビオガーデンをフィールドにしてボランティアで調査をされているご夫妻(この近所にお住まい)によると、39種のトンボを観察できるとのこと。
私も八ヶ岳南麓で調査に励もうと、意欲がわいた。

P1040686.jpg

講座の最後は、工場見学とみなさんお待ちかねのビールの試飲。
試飲の様子を写真で紹介できないのが残念。

P1040690.jpg

40名ほどの参加者、みなさんご満足いただけたようで、私も肩の荷がおりました。
講師のみなさん、アサヒビールさん、本当にありがとうございました。

ブログ開設のお祝い会

ブログ開設に大変お世話になった友人を自宅に招いて、3人でお祝い会をした。
大きな画面と十分すぎるほどの記憶容量を持ったパソコンシステム。その友人からプレゼントされたもの。

P1040662.jpg

遠路駆けつけてくれた友が持参した地酒で美酒に酔う。
4合瓶3本が、あらかた空いた。
妻の手料理の写真を失念した。

P1040672.jpg

八ヶ岳南麓での再会を誓った。
ブログ頑張らなくっちゃ。
プロフィール

Shige Haru

Author:Shige Haru
●小学校3年生のときの理科の宿題が「季節のたより」
●何の花が咲いた、何の鳥が鳴いていた、初カツオを、あるいはイチゴを食べた・・・と日記風に書き記した。今と違って食材にも季節が感じられた。
●そんな季節を感じられる便りを、八ヶ岳南麓の里と横浜の自宅から、お伝えしていきます(故あって、今しばらくは自宅からが主となっています)。

カレンダー
05 | 2012/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
訪問者数
お知らせ
<コメントをお送りください>
●各記事の末尾(スポンサーサイトの下)に「コメント:数字」があり、これをクリックすると投稿欄が出てきます。
●お名前(適当に)と本文を書いて、簡単な数字の入力が求められ、あとは送信ボタンを押すだけ。ご自身のアドレスなどの欄は空欄でOK。
●コメントはどうも・・・という方は、拍手のボタンを押してください。ブログを立ち上げなおすと、拍手の数が増えたのが確認できます。
最新コメント
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
最新トラックバック