オーナー家のルーツ

甲府盆地は、いま街路樹のアメリカハナミズキがまっ盛り。
あまり大木にならず、花がきれいなので最近あちこちで植えられるようになった。

P1010921-001.jpg

笛吹川フルーツ公園に登る道沿いも、アメリカハナミズキ。
その後方、斜面のブドウ畑には白い花が・・・

P1010917-005.jpg

と見えたのは、ブドウの新芽に被せられたビニール袋。
こうすると、芽が早く動き、早く花が咲く。促成栽培の一種。

P1010920-007.jpg

とあるお寺では枝垂れ桜が花の吹雪を散らしていた。

P1010940-008.jpg

丸一山荘の玄関先も春の花で彩られていた。
山荘オーナーであるお母さんの手入れの賜物。


P1020005-003.jpg

翌朝、お母さんに連れられて近くのスギ林へ・・・

P1010993-001.jpg

林の中でシイタケを原木栽培しているのだ。

P1010996-004.jpg

林の入口の「藤原氏発祥之碑」。お母さんの一族が建てたもの。
15世紀中ごろ、戦に敗れ、この地に住みついたと、記されている。

P1020002-001.jpg

山荘の住人は、朝食抜きで検査のため病院へ。
シイタケのお土産、ガーデナーの友人から戴いた花の苗、そして2年前に仕込んだ味噌樽を乗せて帰路についた。
スポンサーサイト

新年の農の里

1月4日から6日、新年を迎えた農の里を訪れた。

翌朝、寝ていた部屋の気温はマイナス4℃。
軽トラの窓ガラスには氷の結晶。
お湯をかけても、そのお湯がたちまち凍った。


P1060726.jpg

海岸寺に向かう峠道の気温表示はマイナス11℃。
「凍結注意」の電光表示。
いかにも寒そう。


P1060755.jpg

道路壁面にできた氷。
去年か今年の干支に見えませんか?


P1060768.jpg

二つある畑のうちの一つはダム湖のほとり。
清里湖というしゃれた名前が付いている。
やはり湖面の一部が凍結している。


P1060836.jpg

将来、花園にする計画のもう一つの畑。
枝だけで冬越し中のラズベリー。
今年の夏はラズベリーパイづくりに挑戦するぞ。


P1060773.jpg

綿毛を被ったエルサレムセイジも寒さに耐えている。

P1060774.jpg

根城の丸一山荘(写真右のグリーンの屋根)は木に囲まれ、日差しを浴び、少しは温かい。

P1060759.jpg

この3日間、外の片づけ仕事はたくさんあったのだがブログ取材に飛び回った。
整理次第お伝えしていく。

びっくり、初冠雪

11月7日から9日まで農の里で過ごした。
予定していた囲炉裏端コンサートは、笹子トンネル事故のため演奏者と相談の上、来春に延期となった。

8日の朝、外は雪景色。

P1060434.jpg

いつもの高台から望む農の里。(集落の西半分)
丸一山荘は画面左端のかげ。


P1060437.jpg

背後の八ヶ岳は雪雲の中。(集落の東半分)

P1060435.jpg

なにやら動物の足跡。
狐か?


P1060441.jpg

その先には丸一山荘の主人だった友が眠る共同墓地が・・・
里を見守る。


P1060443.jpg

雪では、農作業の後片付けもできない。
仕方なく、炬燵で黒豆の選別を。
来年蒔くための、良い種を選び分けるのだ。


P1060478.jpg

前回、お母さんと作った枯露柿も、よく熟して、渋みも取れた。

P1060475.jpg

こちらの枯露柿は、畑をお借りしている地主さんの手作り。
硫黄で柿を薫蒸したり、揉んだりと本格派。
色もソフト。味はもちろん天下一品だった。


P1060498.jpg

中央本線は中央高速道路と併走する。
車が消えた高速道路、不気味さが漂っていた。
今回の事故、人災のきわみと言わざるをえない。

団体さんの訪問(花火写真の追加)

8月4日(土)の晩の花火大会の写真提供がありましたので、追加しました。
老若男女で夜更けまで楽しみました。


花火120804縮小

日本の夏ですね。
写真提供ありがとうございました。

団体さんの訪問(後編)

同じ4日の夕飯は、やはり庭のかまどで鶏肉の丸ごと1羽(中抜き肉)や野菜類をスープで煮込む。
太陽のもとでのかまど作業はやはり暑い。


P1040970.jpg

囲炉裏では炭火で焼き豚、焼きモロコシ、そして焼きエビなど。

P1040998.jpg

何より大事はお酒。
お客さんご持参は、水戸のお酒「宝梅」


P1050008.jpg

そして、仕上げはラーメン。
鳥のスープがよく効いていた。
具にはベーコン。お土産でもいただいた。


P1050009.jpg

5日(日)、今日も朝から快晴。
車で10分ほどの清泉寮へ。
この行例・・・

P1050017.jpg

ジャージー牛のミルクからつくる?ソフトクリームが、皆さんお目当て。
1個350円。もちろん我々も。


P1050018.jpg

後は帰路へ。
夏雲が沸き立つ八ヶ岳としばしのお別れ。


P1050020.jpg

10名の団体さん、飯盒炊飯に、布団の上げ下げ、お掃除、そしてそばの種まきと、お疲れさん。
またのお越しをお待ちしています。
プロフィール

Shige Haru

Author:Shige Haru
●小学校3年生のときの理科の宿題が「季節のたより」
●何の花が咲いた、何の鳥が鳴いていた、初カツオを、あるいはイチゴを食べた・・・と日記風に書き記した。今と違って食材にも季節が感じられた。
●そんな季節を感じられる便りを、八ヶ岳南麓の里と横浜の自宅から、お伝えしていきます(故あって、今しばらくは自宅からが主となっています)。

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
訪問者数
お知らせ
<コメントをお送りください>
●各記事の末尾(スポンサーサイトの下)に「コメント:数字」があり、これをクリックすると投稿欄が出てきます。
●お名前(適当に)と本文を書いて、簡単な数字の入力が求められ、あとは送信ボタンを押すだけ。ご自身のアドレスなどの欄は空欄でOK。
●コメントはどうも・・・という方は、拍手のボタンを押してください。ブログを立ち上げなおすと、拍手の数が増えたのが確認できます。
最新コメント
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
最新トラックバック